4月のスケジュール詳細
鳥取田後ダンゴウオ&シードラゴンツアー
4/3(土)-4(日) 1泊2日

4月恒例の鳥取田後ツアーです。
この時期の田後は、ダンゴウオにタツノオトシゴが容易にたくさん観察できます。
実はウミウシも豊富。そしてワイドな地形も楽しめる!
食事の美味しい温泉宿「浪漫伝承の宿明石家」泊で週末旅行気分♪
感染対策をしっかりとって、楽しみましょう♪
ダンゴウオSPレクチャー
リクエスト 1時間半~2時間

ダンゴウオは3月~5月の日本海の海で観察できます。
レクチャー後に海洋となります。
寒く水温の低いところで生息しています。
グランドスカルピンの佐藤さんから伝授されたSPです。
兵庫県竹野では、昨年多数観察することができました。
最大でも5mm、幼魚に至っては2mmほどの小さな個体ですが、 その愛くるしい顔と泳ぎ?は一度見たら虜になってしまうほど。
虫眼鏡持参で海へ出かけましょう!
竹野カニ鍋付きダンゴウオツアー
4/07(水) 日帰り29,800(税込)カニ鍋付き2ボート
4/25(日) 日帰り29,800(税込)カニ鍋付き2ボート

日本海の竹野では3月~4月にダンゴウオが観察できます。
4月は幼魚・成魚両方見れる時期です。
レクチャー後なら自身で見つけることもできます。
見つけたときの喜びもひとしおでしょう!
2ダイブ後は、あったまるカニ鍋ランチです!
感染対策をしていただきましょう♪
白浜沈船ビギナーツアー
4/10(土) 日帰り26,500(税込)

ビギナーツアーがなぜ白浜なのか?
理由は、水深が18mということと、沈船は湾内のため流れが少ないことです。

ビギナーさんは沈船周りをのんびりダイブ。
ベテランさんは、沈船の中へ入ったり、豊富なウミウシ撮影に明け暮れる…
それぞれの楽しみ方ができます。
夏場はゲストが増えるので、5月までが狙い目です。
ランチも海鮮丼が人気♪
南部DEEPオオカワリギンチャク
4/11(日) 日帰り26,500(税込)
4/22(木) 日帰り26,500(税込)

昨年見事に復活を果たしたショウガセのオオカワリギンチャク!
写真は2020.06のものです。
ここまで復活するのに数年掛かりましたね~
コロナできっともっと増えてる気がします。
水深39mのため、DEEP・SP保持者またはDEEP・SP3.4コースにてお連れいたします。
カジカ鯛祭り
4/17(土) 26,500(税込)グルメ鯛込

巨大なソフトコーラルがきれいな三重の海です。
写真のネコザメも有名ですね!いつも見られるわけでもないので、見れたらラッキーです♪
グルメでも有名で、ランチにはイセエビや鯛・カンパチなどが振る舞われます。
今月は鯛祭りです。
コロナ感染に配慮した配膳となってます。
我々も対策を徹底して、美味しく楽しく潜りましょう!
レスキューコース 2日間
4/17(土)AM7:00発 限定実習
4/18(日)AM7:00発 海洋実習

大自然を相手に遊ぶダイビングでは、ときとして予想外のアクシンデントに遭遇する場合もあります。
トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万が一の事故の際の救命方法までを学ぶのが、レスキュー・ダイバー・コースです。
実際の講習では、疲労したダイバーや負傷したダイバーの救助方法、水面アシストの方法、陸上での搬送方法、応急処置、
救急の場合の速やかな通報の仕方、水中捜索方法など、現実に役立つ知識をトータルに学びます。
このコースを受講することにより、安全意識が高まるのはもちろん、ダイバーとして大きな自信をつけることができるでしょう。
すべてのダイバーに受講していただきたいコースです。

講習費:57,750円(税込) オンライン学習費・講習費・カード申請費 実習ツアー費:限定実習費用 20,000円(税込)、海洋実習費用 20,000円(税込)
再レスキュー 1日間
4/24(土)AM7:00発 ¥20,000(税込)

レスキューコースのおさらいコースです。
すでにREDもしくは、MSD以上の方対象です。
実際に事故が起こったときに、慌てずすぐに対応できるようにいつもスキルを磨いておきましょう。
月一ぺースにて開催予定
EFRコース&オキシジェンSPコース
4/29(祝木) 11:00-18:30
EFR:4時間 オキシジェン3時間 休憩あり
EFRのみ、オキシジェンのみの受講も可能
セットの場合、オキシジェンコース費用50%OFF

エマージェンシー・ファースト・レスポンスは、心停止など生命にかかわる緊急時のケア(一次ケア)と、即座に生命にかかわらないケガや病気のケア(二次ケア)について学ぶプログラムです。
知識やスキルを身につけるだけでなく、現実的なシナリオ練習を通して、日常での緊急時における実践的な対処法を学びます。
AEDも使用します。

合わせて受講していただきたいのが、オキシジェンコースです。
オープン・ウォーター・ダイバー・コースの「減圧症」のトピックにも紹介されていますが、 減圧障害のファーストエイドでは酸素供給が有効です。
このコースでは、実際の酸素供給器材を使用して、供給するためのマスク (ポケットマスクやノンリブリーザー・マスクなど)を使ったテクニックを実習します。
酸素供給のテクニックをマスターすることにより、緊急時にも自信を持って対応することができるはず。