レスキューダイバーコース

レスキュー・ダイバーコースとは…


大自然を相手に遊ぶダイビングでは、ときとして予想外のアクシンデントに遭遇する場合もあります。
トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万が一の事故の際の救命方法までを学ぶのが、レスキュー・ダイバー・コースです。
実際の講習では、疲労したダイバーや負傷したダイバーの救助方法、水面アシストの方法、陸上での搬送方法、応急処置、救急の場合の速やかな通報の仕方、水中捜索方法など、現実に役立つ知識をトータルに学びます。
このコースを受講することにより、安全意識が高まるのはもちろん、ダイバーとして大きな自信をつけることができるでしょう。
すべてのダイバーに受講していただきたいコースです。

レスキュー・ダイバーになるには


☆アドバンスド・オープンウォーター・ダイバー以上
☆2年以内にEFRを取得していること

●講習費:33,500円(税別) Cカード申請料金5,180円(税別)
●教材費:10,716円(税別、REDマニュアル、事故管理ワークスレート・DVD)
●実習ツアー費:プール実習18,500円(税別)、海洋実習18,500円(税別)

コース内容


①学科: 自宅学習、事前にマニュアルを購入し、ナレッジリビューを完成させてください。テストあり!
②プール実習:1日
③海洋実習:1日

レスキューコースログ


レスキューコースのツアーログはこちら

学科講習


マニュアルのナレッジリビューを自宅で仕上げ、お店でレクチャーを受講します。
テストを受けて75%以上で合格です。

プール&海洋実習(日帰り2回)


疲労したダイバーや負傷したダイバーの救助方法、水面アシストの方法、陸上での搬送方法、応急処置、 救急の場合の速やかな通報の仕方、水中捜索方法など、現実に役立つ知識をトータルに学びます。
学科テスト・プールでのスキル・海洋でのシナリオを全て終了し、レスキューダイバーの認定が受けられます。

おめでとうございます!
ライセンス取得です!
MSDの詳細はこちら